BMI(体重指数を求める計算式はどこの国でも同じですが、数値の評価水準は国家単位で異なり、日本肥満学会(JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY)ではBMI値22を標準体重、25以上の場合だと肥満、18.5未満だと低体重と定義しています。
バイキンやウィルスなど病気を齎す微生物、即ち病原体が口から肺の中に入って発病してしまい、左右どちらかの肺が炎症反応を呈示している様子を「肺炎」と呼んでいるのです。
胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、約1週間ちゃんと薬を飲めば、原則、約90%の患者さんの自覚症状は消えますが、かといって食道粘膜の炎症反応が癒えたとは断言できないので注意が必要です。
2005年(H17)年2月以後特定保健用食品(とくていほけんようしょくひん)のパッケージには「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といったキャッチコピーの明示が食品メーカーの義務となっている。
「肝臓の機能の悪化」は、血液検査のGOTやGPT、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等の数値によって診れますが、最近では肝機能が減衰している日本人が微増しているそうです。
胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、食事が欧米化したことに加えて煙草を吸う事・お酒を毎晩飲む事・隠れ肥満等のライフスタイルの質の低下、ストレスなどによって、殊に日本人に増加しつつある病気だということができます。
70代以上のお年寄りや病気のある人などは、ことさら肺炎を発症しやすくなかなか治らないという傾向が見られるので、事前に予防する意識やスピーディな治療が大切なのです。
パソコンモニターの光のちらつきを低減する効果のあるPC専用の眼鏡が今人気を集める訳は、疲れ目の対策法に大勢の人が苦労しているからだと考えることができます。
通行中の衝突事故や屋根からの転落など、強大な負荷が身体にかかった場合は、複数の部分に骨折が生じてしまったり、骨が外に突き出る開放骨折となったり、さらに重症の時は臓器が負傷してしまうこともあります。
エイズウイルス、すなわちHIVを持っている精液や血液のほか、母乳、腟分泌液、唾液といったいたる所の体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜部分等に接触することにより、感染のリスクが高くなります。
老化による耳の遠さは時間をかけて聴力が低くなっていきますが、普通還暦を過ぎないと聴力の減退をしっかり認識できません。
くも膜下出血とは90%弱が「脳動脈りゅう」という血管が変形してできる不要なコブが裂けることが原因となってなる死亡率の高い病気だと認識されています。
肝臓を健やかな状態にキープするには、肝臓の毒素を分解する力が低下しないようにする、別言すると、肝臓の老化対策をできるだけ早く実行することが有効です。
消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、大体において腹痛・悪心・嘔吐・下痢の症状が出る程度ですが、バイ菌の感染による腸炎の場合は猛烈な腹痛・ずっと続く吐き気・何度も繰り返す嘔吐・止まらない下痢と一緒に38度台の高い発熱が違いだといえます。
万が一婦人科の検査で実際に女性ホルモンの量が基準値よりも足りず早発閉経(早期閉経)だと判明した場合、足りていない分の女性ホルモンを補填してあげる処置方法で治せます。